自然素材でつくる家族想いの「食べられる家」|株式会社ファミリアホーム

  • 資料請求
  • ファミリアホームのFacebookページ
  • お電話でのお問い合わせは096-212-6888まで(営業時間9時~18時/水曜定休日)

“食べられる家”の8つのこだわり

屋根瓦は天然石、断熱材は炭化コルク

屋根瓦には天然石を使用することで、天然石ならではの色彩や清潔感、重厚感を楽しめるように工夫しています。断熱材には炭化コルクを使用することで、天然素材ならではの吸放湿の特性により、結露の発生を抑えることができます。他にも、ぜんそくやアトピーの原因となるダニやカビに対して、高い忌避(きひ)効果を発揮するので安心で安全な家を実現しています。

有害な化学物質を含まない自然の木を製材した無垢材の床!

多くのオーナー様から「家に帰ってきたら深呼吸したくなる」と言われているのが温かみのある無垢(むく)材の床!一般の住宅に使用されているフローリング材と違って、無垢材は自然の木を製材したものなので、有害な化学物質が含まれておらず、見た目だけでなくご家族が安心して過ごせる家を実現しています。

新建材を使用しない高気密高断熱な住まい

冬は暖かく、夏は涼しい家は素晴らしいですよね。しかし、高気密化を行うために有害な化学物質を含む新建材を使うと、シックハウス症候群やアレルギーを訴える人が急増する可能性があります。そこで、ファミリアホームでは新建材を使わずに高気密高断熱の家づくりを目指しています。

地震に強いのはもちろん、
耐火性・防水性にも優れた家

・火に強い
炭化コルクとしっくいの不燃材でWの耐火構造を実現。
30分防火構造認定(外壁・外断熱仕様)45分準耐火構造認定(外壁・外断熱仕様)

・雨漏りがない
目地の無いしっくい塗りと無添加住宅独自のサッシ水切り工法で高い耐水性能を実現。

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっていることで、日本では、これまでの省エネに加え、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に注目が集まっています。 政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。そこで、ファミリアホームではできるかぎり太陽光発電に頼ることなく、光熱費0円の家を目指してZEHの研究開発に取り組んでいます。

五木村との
「森林で自立する村づくり」の取り組み

ファミリアホームの地元である熊本県に貢献したいという想いから、地域で生産されたものをその地域で消費する、いわゆる「地産地消」に取り組んでいます。私たちの取り組みはほんの小さなものかもしれませんが、熊本県の五木村にある自然の木を伐採して無垢材として家づくりを行う取り組みを行っています。

化学物質過敏症やシックハウス症候群に対する研究

近年、新築住宅の居住者に増えている化学物質過敏症やシックハウス症候群などが発生しにくい住環境を提供するために、株式会社ファミリアホームでは、熊本県立大学と共同研究を進めており、住宅に使用される建材において、有害な化学物質の含有率などを研究しています。

家の寿命を高めるしっくい塗り

無添加住宅の外壁「しっくい塗り炭化コルクウォール」は、炭化コルクとしっくいの持つ優れた特性の相乗効果で、従来の壁の概念を変える画期的な工法です。
優れた断熱性能はもちろんですが、特に防火性能の面で30分防火構造・45分準耐火構造という国土交通省の厳しい認定を取得しています。その他、天然素材ならではの機能で、家に優しく、健康に優しく、地球環境にも優しい性能を発揮します。
無添加住宅は「しっくい塗り炭化コルクウォール」で、家の財産価値を失わず安心安全に住めて、未来の子供たちに負担を残さない家づくりをご提案いたします。

もし少しでも興味があれば、まずは無料の資料請求を申し込んでください!

まずは資料請求

まずは資料請求

このページのトップへ戻る

メニュー